お知らせ

お知らせ

動画2000件超え!

  • 2019年11月29日

昨年、公開した動画が1年で2,000件を超えました。見て頂いた方有難うございます。  

幼保連携型認定こども園は令和2年より更にブレイクしそうな気配です。

千葉市は遅れていますが、全国では「保育教諭」という幼保連携型認定こども園の先生を表す名称が増えてきました。

 <保育教諭の求人コマーシャル>

幼保連携型認定こども園の一番の利点は加配の多さです。配置にゆとりがあります。

当園は制度改定すぐに移行し5年目になりますが、教員免許の更新も進み、子育て中の職員も7人になります。平均経験年数は13年! 経験5年ぐらいではまだまだ新米です。

 設備も整い、力量のある先生が揃っているので、保育の質は高く、入園希望も殺到しています。

今年からJR稲毛駅からバス19分で来られる新ルートができました。バス停からも徒歩2分です。

更に来年から☆夢フィールドにも散歩に行けます。

 ☆夢フィールドはこれからすごいことになります!来年は新語大賞候補

 経験者は大歓迎! 特に幼稚園経験は評価しています。最近、保育士だけのレベルはガタ落ち・・・。当園は以上児クラスも複数担任なので休みも取りやすくなっています。

長く働くなら幼保連携型認定こども園はいいよ

 幼稚園の先生は何と言ってもピアノが武器です。キャビンアテンダントの武器が英語であるのと同じです。しかし、新たにアコーディオンという別の武器も備えよう!半年の練習で弾けます。左手はコードだけなので、ブンチャチャーとかウンチャーウンチャーのみなので、右手ができればOKな楽器です。中国や北朝鮮はピアノよりアコーディオンが主流です。

 

バックナンバー

  • 園日記
  • 子育て支援の様子
  • 採用情報
  • 入園案内

TOP