お知らせ

お知らせ

令和2年度からの保育教諭の求人

  • 2019年12月21日

クリック⇒2020保育教諭求人票その12020保育教諭求人票その2

幼保連携型認定こども園 はなぜ増えているのか・・・。

1.幼保連携型認定こども園の制度は保育園より保育士が最低でも2人多く配置できる。

2.広い部屋・園庭・ホールなど設備が整っている。(遊びに選択肢が多い

3.保育教諭の資格が生かせる。(保育士はスキルが低下している

4.国が奨励している。(社福の園を推している

打瀬保育園の良さ

1.平成27年度から幼保連携型認定こども園に移行! (厳しい条件もクリア

2.遊具がたくさん(子どものためにお金を使っている

3.体操・和太鼓・茶道など多種多様な保育(専門の講師が入るので先生の力量もアップ

  当園の平均経験は13年!(ベテランが多いのは働きやすい証拠)

 4.  園長はアコーディオン弾き(高齢者施設からオファー

その他

 春に日本サッカー協会の「夢フィールド」が完成します。

 サッカーの好きな方には最高! 園からお散歩で20分! 海にも近い! 公園たくさん! 舗道が広い! 

 楽しさ・質は圧倒的です。

  

バックナンバー

  • 園日記
  • 子育て支援の様子
  • 採用情報
  • 入園案内

TOP