お知らせ

お知らせ

保育士・幼稚園教諭募集(動画付)

  • 2018年12月26日

平成31年度4月からの職員(保育教諭)

 (*2024年度まで保育士か幼稚園教諭のどちらかでも可)

 の募集をしています。 

 以下の求人票をご覧下さい。フルタイム以外でも受付ます。

2019 保育教諭 求人票  

必要書類(履歴書等)を送って下さい。こちらからご連絡します。

 一番はお電話です。(043-273-6631)

 

 

紹介動画の閲覧数がどんどん増えてきました。

感動がたくさんある園です! 

育休が多過ぎて、困っている園でもあります。でも大変うれしいことです。

この仕事は長く続けていくことが大切です。一度見学にお越し下さい。

 

 

 さて、「幼保連携型認定こども園」はどんどん増えています。

  今どのくらいあるのか?

       クリック→「幼保連携型認定こども園の数

 

 増える理由・・・。

  ①これからの保育制度を「幼保連携型認定こども園」に一元化し、保育士も幼稚園教諭も保育教諭に一本化するからです。

  ②保育士の仕事がハードであったため、学校のように副園長・主任・その他いろいろ担任以外の職員を配置することになった。取りあえず、今は最低でも保育園より2人以上多く配置している。

 ③保育園より1人あたりの給付金が多く、給与も良い!(処遇改善費も保育園より良い) 

     資格も生かせる!  

 設備も充実! 

 ⑥休暇も取りやすい! 研修の参加も半端ない!

  ⑦行事もあるが、準備は楽! 

 ⑧株式会社は出来ない。社会福祉法人と学校法人のみが出来る。社福は役員報酬がなく、子どもや先生のためにお金が使われるので、ブラックでない!

 と、幼保連携型認定こども園は利点がたくさんあります。

   ⑨一番の違いは 質

   保育園・・・(家庭の代わり=子守り)

  幼保連携型認定こども園・・・(学校=教育)

 

  だから大阪ではすでに481園が幼保連携型認定こども園です。全国1位!  

 千葉は非常に少ない。なぜか・・・。千葉は昔から保守系で、変化に消極的 

 しかし、この変革の波はすでにそこまで来ているのです。だから、保育士資格しかない方はもうひと踏ん張りして幼稚園教諭免許を取ろう! 当園の職員にも頑張っている方が多くいます。

   

当園の特徴;

  やりたい保育ができる! 

 

  <採用試験について>

 正規保育教諭の採用試験は、ピアノ等楽器の演奏(曲は自由・楽譜見て良い)をお願いしています。

ただし合否には関係ありません。園長の写真

(正規職員はいずれ、3歳以上の担任をお願いすることになります。上手でなくてもOK!でも、自由曲くらい1曲弾こう!)   

 ピアノを試験に入れると、大幅に応募が少なくなるそうです。最近、保育士のレベルを下げたことが原因です。保育士とは0歳児から6歳児の保育を職業としてこなせる資格です。しかし、まだまだ正規職員の中にもそのレベルに達しているわけではありません。しかし、勉強の機会は大変多く、日々研鑽しています。ピアノが上手でない方でも採用し、みんなで仲良く仕事が出来るようにしていますのでご安心下さい。

 ピアノが苦手な方はアコをお勧めします。教えます。初心者でも半年で保育士試験に合格する腕(初級)になれます。 

 外国の音大には必ずアコ科があります。日本にないだけ・・・。

 レンタル可。写真は園長の私物(イタリアのバロンブリーニ(BB)製

、動画の藤野先生§の中古です。) §藤野由佳;今や日本のトッププロ奏者 アコ界で有名!

 趣味としても抜群! 素敵な曲がたくさんあります。

 園長のアコは中級の腕、保育士・幼中高教諭免許あり、理科実験得意、学会や県の幼稚園教育指導資料も書いた。経験豊富。

バックナンバー

  • 園日記
  • 子育て支援の様子
  • 採用情報
  • 入園案内

TOP