園のお知らせ

園のお知らせ

平成30年度からの職員募集について

  • 2018年01月31日

平成30年度4月からの正規職員・非常勤職員 の 保育教諭(保育士・幼稚園教諭)の募集を行っています。

 

幼保連携型認定こども園は保育園と幼稚園を合わせた施設です。しかし、内容は保育園とほとんど同じです。利点はいっぱい!

<保育園との違い・・・>

違い1;幼保連携型認定こども園は国の基準

    保育園より2人以上多く職員配置ができるので、ゆとりがある。休暇も取りやすい

違い2;幼稚園教諭免許の更新(10年に1回)を支援します。

違い3;3歳以上のクラスは縦割り保育でなく、園庭が絶対必要。

違い4;幼稚園教諭の資格も必要なので、国の給与基準は保育士だけより高い。

           (それほど差はないが、今後は広がるはず)

 

    応募の詳細は、打瀬保育園(043-273-6631)にお電話下さい。

 正規職員の場合(担任)は①②③  

     非常勤の場合(副担任)は③  をします。

  (正規職員の①②は全員の方に行っていますが,近年不採用はなし、参考程度です)

  適正試験の内容  作文(抱負を800字以内)

       ②ピアノ(弾き歌い自由曲+歌なし自由曲(バイエル100番程度)

            簡単な曲でいい

         ③面接

     あと、履歴書、保育士・幼稚園教諭を証明するもの(見込み可)を持参

 

 <打瀬保育園の特徴> 

・幼保連携型認定こども園は来年度から4年目

・和太鼓・体操・茶道などいろいろな活動をします。もちろん自由保育も・・。

・遊具がたくさんあります。夕方も外で遊べる。

・しばらくは3歳未満児の担当です。

・午後8時までの勤務はありません。遅い時でも午後7時には勤務終了

・退職された職員が行事の度に遊びに来てくれます。

 (若い女性の職場なので、いろいろな事情で退職することはいたしかたないことです。でもほとんどの元職員は行事の度に遊びに来てくれる職場です。)

  <給与・待遇面 > 

    月給;短大新卒の場合

  正規職員で 給与;20万円以上 

  非常勤でも 勤務の仕方によりますが18万円以上

    更に増える! 横浜市が中堅にも月額4万円アップしたから!

           見学にお越し下さい。

 

   詳しくは「採用のお知らせページの10/4」を開いて下さい。

   これからは認定こども園の時代! 

  特に幼児教育は「幼保連携型認定こども園(ようほれんけいがたにんていこどもえん)」が主流です!

    長ったらしい名前ですが、大臣もBSフジのプライムニュースですらすら言えるようになった!!!!!

 

バックナンバー

  • 園日記
  • 子育て支援の様子
  • 採用情報
  • 入園案内

TOP