採用のお知らせ

採用のお知らせ

平成30年度保育教諭募集について

  • 2017年10月4日

平成30年度4月からの正規職員保育教諭(保育士・幼稚園教諭)の募集を行っています。

保育士不足が深刻です。

学校の先生や幼稚園の先生も大変ですが、それでも夏休み・冬休み・春休み等があり、年間の教育日数は約200日(365日から土日100日・祝日15日・夏冬春50日を引く計算)、時間では1,200~1,400時間です。

しかし、保育園は年間300日(365日から日50日・祝日15日を引く)、時間では3,700時間以上あります。 つまり約3倍。

政府は保育をただの子守りと思っています。だから施設を増やしても保育士が足りず待機児童は解消されないのです。

しかし、幼保連携型認定こども園は子守りであっても教育、施設も学校、先生も教諭として扱われています。

中々、保育園からの認定こども園化は進んでいませんが、全国では徐々に広まっています。

打瀬保育園は異端児であるかもしれません。しかし、新しい未来を切り開くのはすべて異端児であり、種痘の研究で有名なジェンナー(現在のワクチンの原理を開発した人)を尊敬するからです。

さて、

幼保連携型認定こども園は保育園と幼稚園を合わせた施設です。しかし、保育内容は保育園とほとんど同じです。

 

保育園より大変じゃないかと思われがちですが、むしろ、利点が多い。

 

<保育園との違い・・・>

違い1;幼保連携型認定こども園は国の基準

    保育園より2人以上多く職員配置ができるため、ゆとりがあります。

     子育て中の職員が多い 主任はクラスを持てないので現実では3人以上! あと副園長の制度もある!これで4人

     保育園にはない・・・ここがポイントです!

違い2;教諭免許の更新(10年に1回)を支援します。

    その他の研修会にもたくさん参加できます。

違い3;3歳以上のクラスは縦割り保育ではありません。

       保育園は異年齢でクラスをまとめてしまう保育がけっこう多いようですが、 

    子どもをよく見てみると子どもは異年齢でまとめられることを好んでいるわけではありません。

    やはり同じレベルで遊んだ方が面白いのが本音のようです。

     もちろん幼保連携型認定こども園も異年齢の時もありますが、

     始めから異年齢ありきという保育は教育としてはおかしいというのが国の考えです。

     小さい子が大きい子の真似をしたり、大きい子が小さい子の手伝いをしてくれるので

     先生にとっては助かるので異年齢をやっているのですが、子守りならいざ知らず、教育であるので

     それは認めないというのが国の考えです。大きい子にはそれなりにやるべきことがある。

その他;長く働けます。産休育休もOK!経験者も歓迎!

             今の職員の平均経験年数はなんと「11年」!

    (4年目~20年目以上の職員で構成されています。

     子育て中の先生が正職で5人います。)

       職員の半数以上は他の幼稚園・保育園を2,3年経験して

     移ってきた先生です。

       皆、普通の先生です。打瀬保育園の方が長い人がほとんど

       園長が経験者を歓迎しているので、こうなっています。もちろん新任も大歓迎!

       また、園長は自由な校風のある私立学校(成城学園)や公立の学校の先生をいろいろ経験してきたので、

       けっこう自由な気風です。

         

 

 応募の詳細は、打瀬保育園(043-273-6631)にお電話下さい。応募者に合わせ採用試験をします。

(いくら保育士が不足しているからと言って、誰でもいいというわけではありません。保育教諭として基本的なことだけ確認させて頂きます。ただ、ピアノで落ちた人はいません。)

  試験の内容  作文(抱負を800字以内)

       ②ピアノ(弾き歌い自由曲+歌なし自由曲(バイエル100番程度))

           その他の楽器でも可(アコーディオンなど)

       ③面接

     あと、履歴書、保育士・幼稚園教諭を証明するもの(見込み可)を持参

 <打瀬保育園の特徴> 

・幼保連携型認定こども園は来年度から4年目

     新制度より実施しています。 制度上は学校です。

・和太鼓・体操・茶道などいろいろな活動をします。もちろん自由保育も・・。

  (外部講師の指導なので担任の負担は少なく、先生の技術も向上します。

   特に和太鼓は本格的! こんなの保育園でやっていいの・・と思うくらい

  保育技能を高めたい方はおすすめします。

   保育は専門職です。

   しかし、最近のお母さんの8割くらいはピアノを弾けるのでピアノを少し弾けるくらいでは屁とも思わない。

   なので、ピアノ以外で音楽ができることが大事です! 

   和太鼓は指導者ライセンスも取れ、何しろ指導が上手になる。指導が上手になると子どもも乗ってくる。

・遊具がたくさんあります。

   幼児教育で大切なことは、体づくりです。

   特に足腰の強化(階段を登るなど)は重要! アスリートには絶対条件。

   園には外遊具が充実しています。

   外遊具はお金がかかりますが、本当に大切なものにはお金を惜しまない。これがコンセプトです。

   もちろん室内の遊具・絵本もたくさんあります。パネルシアターは20作以上(園長作)

 ・アコーディオン教えます。(意外と簡単)

   園長はアコーディオンを勉強しています。6年目ですがピアノより簡単で他に弾く人がいないので上手に聞こえる。

 ・幕張新都心は新マンションがたくさんできます

   少子化は加速しています。地域には子どもがいないところもあります。

・しばらくは3歳未満児の担当です。

   いきなり3歳以上児の担任はしません。少し園のやり方を見て頂き、段々と大きい子のクラスをお願いします。

        保育士のほとんどは0、1歳児など低年齢を希望し、4,5歳児の高年齢の希望は少ないのが実態です。

   しかし、当園は、年齢の高い子どもの担任を希望するような方針でいます。

   したがって5歳児も2人担任制、更に副担任を配置しています。

   「困難に立ち向かっていく気持ちのない者が子どもを教える資格はない。」

   これが園長が成城学園の教諭時代にある先生に言われた言葉です。

   行政にいろいろ考えを突きつけ、いろいろなところに発信しています。 

   段々と変わりつつある。

      

  <給与・待遇面 > 

    月給;短大新卒の場合

  正規職員で 給与;20万円以上

          基本給165,600円+調整・特殊業務16,560円+千葉市手当26,000円

   いろいろ手当を加えると実際は  給与;24万円以上 です。  :-)

 賞与は4.3ヶ月(昨年度実績) 

        通勤方法;JR海浜幕張駅より徒歩11分(約800m)自転車(5分,自転車は園用あり)駐輪場補助検討

                     ☆バス(乗車5分)もありますが、歩いた方が早い 

                      公園の中を通るので、日々の運動にはちょうどいい距離です。

                      (実はこういう運動は意外に重要で、駅前保育園だと楽ですが、

                       いつの間に体重が増え、取り返しのつかないことがあります)

                     ☆バイク・自転車通勤も可 

   その他;京葉銀行・郵便局近い(昼休み中に行けます) 

 

     もちろん経験者は加算されます。 

 

   見学にお越し下さい。

 

 

 

 

 

バックナンバー

  • 園日記
  • 子育て支援の様子
  • 採用情報
  • 入園案内

TOP