採用情報

採用情報

打瀬保育園の職員像

打瀬保育園の職員像

打瀬保育園ではこのような職員を求めています。

 

  • とにかく子どもが大好きな方
  • 専門職として力量を高める努力を惜しまない方
  • 調和の図れる方

職員像についての考え方

職員像についての考え方

打瀬保育園では子ども達が健やかに成長していくため、いろいろな活動を行っています。

1つの施設としては職員の人数が多く、クラスはすべて複数担任制で、3歳以上児または3歳未満児にそれぞれ副担任を配置しています。かなりゆとりのある職員配置ですので、休暇も取れやすく、研修会に参加する機会も大変多くなっています。

現在、職員の半数は他の保育園や幼稚園、小学校等の経験者で、当園を含めると平均の経験年数は10年以上になります。

保育の仕事は生涯をかけるに値する素晴らしい仕事です。いろいろな経験を生かし、いつまでも若さを保ちながら長く勤めてもらえるような方を求めています。

打瀬保育園のステキなポイント

打瀬保育園のステキなポイント

4年目の職員

打瀬保育園は、暖かくて優しい雰囲気の保育園です。色々な壁にぶつかる事もありますが、子ども達と一緒に笑い合ったり、成長を感じられることが出来たりと、他では味わえない喜びを感じる事が出来る、やりがいのある仕事です。

打瀬保育園のステキなポイント

9年目の職員

私は現在1歳児のクラス担任をしています。

自分の好きな事・やりたい事を仕事にする事ができ、うれしい気持ちがある反面、保育に対する悩みがつきなく試行錯誤の日々です。

しかし、子ども達と一緒に過ごすことで季節の移り変わりを感じたり、何気ない出来事の中で小さな発見をしたりと、毎日がとても新鮮に感じられます。

子ども達の成長を間近で感じ、「子どもの為に何が出来るか」を考え、保育にあたっていこうと思います。

打瀬保育園のステキなポイント

11年目の職員

私はこの園に勤めて11年目になります。

今まで仕事を続けられてきたのは、子ども達の元気いっぱいな笑顔に元気づけられてきたこと、職員同士の人間関係がとても良く、明るく楽しい職場だからです。

今でも困ったり悩んだりすることも多いですが、いつでも親身になって話を聞いてくれる先輩、後輩がいて、アドバイスをしてくれたり、相談に乗ってくれるので、「また明日も頑張ろう!」という気持ちになる事ができ、毎日頑張っています。

ちなみに私は、産休を取って2人の子どもを出産し、今は育児をしながら仕事をしています!!
これも職員みんなの協力のおかげです。

保育士・幼稚園教諭募集(動画付)

  • 2018年12月26日

平成31年度4月からの職員(保育教諭)

 (*2024年度まで保育士か幼稚園教諭のどちらかでも可)

 の募集をしています。 

 以下の求人票をご覧下さい。フルタイム以外でも受付ます。

2019 保育教諭 求人票  

必要書類(履歴書等)を送って下さい。こちらからご連絡します。

 一番はお電話です。(043-273-6631)

 

 

紹介動画の閲覧数がどんどん増えてきました。

感動がたくさんある園です! 

育休が多過ぎて、困っている園でもあります。でも大変うれしいことです。

この仕事は長く続けていくことが大切だからです。

一度見学にお越し下さい。新卒より経験者が多く、それでも良しです。

 

 

 さて、国は保育の制度を「幼保連携型認定こども園」に一元化する方針でいます。

 本気です。 今どのくらいあるのか?

       クリック→「幼保連携型認定こども園の数

 

   

 増える理由・・・。

  ①保育教諭の仕事を軽減するため、副園長・主任・その他いろいろ担任以外の職員を「保育園より最低2人以上配置」することになっている。

 給与も良い!(処遇改善費も保育園より良い) 

     資格も生かせる!  

 ④国から給付金や補助金も多い! 設備も充実! 

 ⑤休暇も取りやすい! 研修の参加も半端ない!

  ⑥行事もあるが、準備は楽! 

 ⑦株式会社は出来ない。社会福祉法人と学校法人のみが出来る。社福は役員報酬がなく、子どもや先生のためにお金が使われるので、ブラックでない!

 と、幼保連携型認定こども園は利点がたくさんあります。

   ⑧一番の違いは

   保育園・・・(家庭の代わり=子守り)

  幼保連携型認定こども園・・・(学校=教育)

 

  まったく同じことをしても、法律上は全然違うのです。(資格と園庭があるかないかだけ)

 大阪ではすでに481園!全国1位! さすが大阪はすぐやる! 

 千葉はまだ77園、20位。 しばらく様子を見る県民性・・・。 

   

当園の特徴;

 やりたい保育ができる! 

 

  <採用試験について>

 正規保育教諭の採用試験は、ピアノ等楽器の演奏(曲は自由・楽譜見て良い)をお願いしています。

ただし合否には関係ありません。園長の写真

(正規職員はいずれ、3歳以上の担任をお願いすることになります。上手でなくてもOK!でも、自由曲くらい1曲弾こう!)   

  保護者に「さすがこの先生は資格がある!」と思ってもらえるためには、ピアノは手っ取りばやい!

  野球でも、150キロを1球投げれば、プロと認める。

 

 ピアノが苦手な方はアコをお勧めします。教えます。初心者でも半年で保育士試験に合格する腕(初級)になれます。 

 外国の音大には必ずアコ科があります。日本にないだけ・・・。

 レンタル可。写真は園長の私物(イタリアのバロンブリーニ(BB)製

、動画の藤野先生§の中古です。) §藤野由佳;今や日本のトッププロ奏者 アコ界で有名!

 趣味としても抜群! 素敵な曲がたくさんあります。

 園長のアコは中級の腕、保育士・幼中高教諭免許あり、理科実験得意、学会や県の幼稚園教育指導資料も書いた。経験豊富。

  • 園日記
  • 子育て支援の様子
  • 採用情報
  • 入園案内

TOP